子猫の譲渡について

  • TICA血統登録証明書の発行に付きましては、依頼に応じて有料にて手続きの代行を致します。
  • お渡しできる時期のきた仔猫の引渡しについては、ご相談の上、より良い方法をとらせていただきます
  • 以下の譲渡条件・確認事項をお読みの上、ご理解いただきますようお願い致します。


必ず守っていただきたい譲渡条件

  • 仔猫を、家族の一員として心から受け入れ、育ててくださるようお願いします。
  • ワクチンでも防ぎきれない病気もあります。完全室内飼いをしてくださるようお願いします。
  • 定期的にワクチン接種をしてくださること。(年に1回の3種混合ワクチン)
  • 必ず避妊・去勢手術をしてくださること。(術後、報告をお願いします)
  • 個人・業者にかかわらず、転売は禁止とさせていただきます。
  • 万が一やむを得ない理由で飼えなくなった時は必ずご連絡くださるようお願い致します。

譲渡時の確認事項

  • 生後3ヶ月を過ぎ、2回以上のワクチン接種された健康な猫であること。
  • 予期しないトラブルには、双方が責任と誠意を持って対処すること。
  • 家族が増えた分、手間やお金がかかるという心構えをしていただくこと。

仔猫が家に来たら

  • 仔猫にとっては初めての遠出となります。お家に着いたら、十分に休息を取らせてあげてください。
  • 今までと違う環境に慣れるまでには、多少の時間がかかります。長い間元気がなっかたりするかもしれません。ご飯の食べ具合やおしっこやウンチの様子をしっかり観察してください。
  • あきらかな怪我、ウイルス性の風邪等は、速やかに獣医の診察を受けてください。一日遅れれば、完治までには倍以上の日数がかかってしまうのです。
  • 先住猫がいる場合は、オーナー様の気配りが重要になります。まずオーナー様が、先住猫さんを最優先にしてあげるようお願いします。そうしてあげることで先住猫さんは、安心して仔猫を受け入れることが出来るようになるのです。ほとんどの場合は3日〜2週間くらいで折り合いがつきますので、オーナー様があまり敏神経質感にならないようなさってください
  • 先住猫さんと仔猫が馴れ合っていない時は、、思わぬ事故につながることもありますので猫達だけにはしないでください。


どうか宜しくお願い致します。